コロナ蔓延防止のお願い

コロナウィルス蔓延防止対策のお願い

東京都で4たび『緊急事態宣言』が延長されました。
変異株や地方でのクラスターなど懸念材料はまだまだ続いております。

日本SUP指導者協会では引き続きSUPインストラクターおよびSUP愛好者の皆様が新型コロナウィルスに感染する事なく健康な生活を送っていただくため、またSUPインストラクターが社会的な責任を水上以外の場所でも担っていると評価される立場を継続するために、実行、遵守して頂きたい事項を随時ご案内させて頂きます。

1.密閉空間(換気の悪い密閉空間である)を避ける。

2.密集場所(多数の人が集まっている)を避ける。

3.密接場面(間近な距離での会話や発声が行われる)を避ける。

4.手洗い消毒、マスク着用を心がけ、不要不急の外出をしない。

5.握手などのスキンシップはしない。

6.道具などの洗浄を念入りに行う。

7.体調のチェックを欠かさず行い、不調のインストラクターは勿論、不調の参加者も参加延期を促すようにする。

スクール業務を行う際には特に上記を遵守し、無限の募集により不特定多数のスクール生を対象とするのではなく、信頼のおける少数グループにとどめる等の配慮をお願い致します。SUPスクールがクラスターとならない最良の判断を行なって下さい。

また、受付も屋外で行ない、必要事項のやりとりは事前にメールなどでやりとりを済ませておく等、感染の危険から御自身ならびに生徒さんを守る配慮をお願い致します。